プロフィール

講師プロフィール

老人ホーム・病院勤務を経て、結婚を機に退職。
出産・子育てを経験し、妊娠期や子育て期の日々の食事作りの大変さを実感し、
「今までの経験を活かして食の大切さや、気軽に作れる調理のポイントなどを伝えていきたい」と思い、子どもが生後8ヶ月になったときに料理教室の講師に転身!!

現在は料理教室の外部講師として可児市manoにて年間60件以上担当しています。

2019年5月から、地域に根づいた料理教室で食卓から笑顔を増やしたい、という思いでおうち料理教室「Hina*Hana Kitchen」をオープン。

教室の名前の由来は
★Hina=料理初心者から、小さなお子様がいる子育て世代の女性に特にきていただきたいという思い、
★Hana=来てくださるお客様の生活に料理を通して一輪の花を添えるような豊かな気持ちになっていただきたい という願いをこめてつけました。

特別な食材や道具は使わずに、お家で再現しやすい家庭料理をお伝えしています。

また、幼児期の食事についてさらに深く学び、幼児食インストラクターの資格を取得しています。

管理栄養士・幼児食インストラクター 森 結花

得意な料理 地元野菜を使った家庭料理
幼児食・離乳食
和食
高齢者向け料理(老人ホームでの経験を活かして)
資格 管理栄養士
幼児食インストラクター
所属 名古屋の管理栄養士・栄養士チームace
尾張栄養士の会あしたば
愛知県栄養士会
一宮市管内栄養士会

講師からのメッセージ

Hina*Hana Kitchenができるまで

ひょんなことからご縁を頂き、料理教室の外部講師として勤務する中で、もっとたくさんの方に料理を楽しんでいただける場を提供したいという思いが強くなり、なら、自分で作ってしまおう!!と思ったことがはじまりです。

実は・・・昔は調理実習が苦手な管理栄養士の卵でした

管理栄養士の養成校に通っているときは実家暮らしで料理をする機会が少なく、お料理は好きだけど得意ではない。
経験が少なく、自信がありませんでした。
特に、学校の授業で行われる調理実習が実は苦手な学生でした。。まさかそんな私が料理教室の講師のお仕事をすることになるなんて、当時の私は思ってもいませんでした。

お料理も好きですが、人とお話することが一番好き

そんな学生時代を送ってきた私ですが、社会人になり、一人暮らしの経験を得て、現在は主婦となり、母となりました。
管理栄養士として食に携わるお仕事を経験し、学生時代よりもずっと料理が好きになり、食に対する探究心も深まりました。
そして、料理教室の講師のお仕事をさせていただく中で、過去の私と同じように、料理教室(調理実習)に苦手意識を感じていたり、料理教室に通いたいけどなかなか一歩が踏み出せない方が気軽に通える教室を作りたいと思いました。

調理技術をお伝えすることは講師として当然の努めですが、何より生徒様と楽しい時間を過ごすことを私は大切にしています。
お料理の最中やお食事の間の楽しい会話こそが、最高のスパイスだと思っております。
料理の敷居を低く、まずは楽しむことからはじめてみませんか。
皆様のご参加を心よりお待ちしています。

レッスンのお申込み・お問合せはこちら

メディア・外部講師実績

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン「teniteo(テニテオ)」記事監修

「子どものおやつ何にする?体に良い”おやつ”の選び方」という記事の監修をさせて頂きました。
https://teniteo.jp/c04/m013/WFYuW

ゲンキ還元プロジェクト レシピ提供

「オイルサーディンを使った豪華レシピ!子どもからお年寄りまで楽しめる春のごちそう、カラフル洋風ちらし寿司」
https://genkikangen.com/food/1297/

大手化粧品会社様へ美容レシピをご提供



炭パウダーを使用した写真撮影

岐阜県の可児市子育て支援プラザmano 料理教室 外部講師担当


レッスンのお申込み・お問合せはこちら

PAGE TOP